そのままのこと

暮らしの記録

1月にあったことまとめ

毎年、同じことを言っていると思うけれど年を越してからの1か月はパタパタと駆け足で過ぎ去っていく。1月は予定をしていなかった用事が増えてしまったり、実家で面倒ごとがあったりとしていたのもあって、もう2月になってしまった。

さて、我が家は昨年の全米オープンに合わせてWOWOWを導入したおかげで映画に触れる機会がグンと増えた。そこで『キングスマン』を知り、大興奮。映画館で見なかったことをこれほど悔やんだ映画はないのではないか。そこから『キックアス』。これも当時観たいと思って観ていなかった。何やってるんだよ自分は、本当に。

最近WOWOWで観た映画は以下の通りです。

『コードネームU.N.C.L.E』監督:ガイ・リッチー

『SPY/スパイ』監督:ポール・フェイグ

『ぼくとアールと彼女のさよなら』監督:アルフォンソ・ゴメス=レホン

前半はキングスマンのおかげでスパイ映画観たい欲を満たすために観た作品です。両方とも楽しめました。コードネームU.N.C.L.Eはキャラクターが立っていましたし、SPYはメリサ・マッカシーというコメディエンヌのおかげでカラッとした笑いを提供してくれる映画でした。はて、この人去年どこかで見たような、と思って調べたら『ゴーストバスターズ(2016)』でした。昨年観ればよかったリストに入っている作品。悔しい。

読書については最近はもっぱらKindleで読むことが多く、1月は、眉月じゅんの『恋は雨上がりのように 』を正月から一気読み。とにかく絵が好みで、私は女の子がかわいい漫画が大好きです。時間がなくて本当にイッキに読んだのでもう一度丁寧に読み込みたい。作中に出てくる雨のシーンがキーとなっていることもあってか、どこか湿り気がある作品でした。

 

さあ、2月も頑張ります。今年は観たいと思った映画はみるように、しよう。